スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

温暖化の犯人はCO2なのか?

わが国の大部分のマスコミや関係機関がCO2による地球温暖化を疑いのない事実と報じ、また一般の人々もそれを無条件的に信じる一方で、科学的決着はまだついていないとする意見、あるいはCO2による温暖化そのものを否定する意見も、実は多数存在しています。

これはエネルギー・資源学会の学会誌2009年1月号に掲載された、特集「地球温暖化:その科学的真実を問う」の冒頭を引用したものである。

温暖化とCO2の因果関係はないかもしれないというのだから、これまで信じてきた人にとっては衝撃的なニュースだろう。なにより京都議定書の前提が崩れるため、その議決内容も各国の署名も無意味なものになる。

京都議定書に端を発して排出権取引などの様々なビジネスが生まれた。しまいには海に捨ててもいい物リスト(ロンドン条約 - 廃棄物海洋投棄)にCO2を追加し、CO2を海に捨てる事業まで始まろうとしている。(すでに始まってるのか?)

世界的に資本主義色の強い昨今、守銭奴と成り果てた人類にとって温暖化も大事なビジネスの種。「実は温暖化とCO2は関係ありませんでした ( ̄∇ ̄*)ゞ テヘヘ」なんてことになっても、いまさら京都議定書を引っ込めることはないのかもしれない。


元ネタ:
温暖化:主犯は人間活動か自然変動か 専門家が学会誌討論
エネルギー・資源学会

スポンサーサイト

コメント

 
こんにちは。地球温暖化について、専門家も疑問を持っています。私自身は、地球温暖化二酸化炭素説は全く信じていません、それは、太古の地球の大気の中の co2が今よりもはるかに濃度が高かったことからもわかることです。しかし、私自身は地球温暖化のメカニズムなどはさほど問題はないと思っています。それよりも、地球温暖化災厄説のほうが、もっと危険な考え方だと思っています。温暖化自体は、過去の悠久の歴史で繰り返されてきたことであり、人類にとっては益になることが多かったはずです。それを災厄がおこるとか、人類が滅亡するなどとすることは非常に問題だと思います。詳細は是非私のブログをご覧になってください。
来訪&コメントありがとうございました。
たみざーさんが元喫煙者だったのは意外でしたが、すでに卒煙されているご様子で何よりです。
ニコチン依存症の方を禁煙に導くには、策略が必要かもしれませんね。
恐怖を煽り立てれば立てるほど、口うるさく言えば言うほど逆に開き直ってしまうことが多いようです。
むしろ、ご主人の健康を心配しているというのが強く印象付けられれば、そちらの方が効果的かもしれません。

さて、地球温暖化問題は非常に難しい問題ですね。
規模が大きすぎて検証することが非常に難しい問題なので、専門家のいうことを信じるしかないのですが、専門家にもいろんなレベルの人や変な思惑をもった方がいて混乱に拍車をかけています。
また、経済や政治の問題も絡んでいてとても複雑怪奇です。

私個人としては、CO2の影響は怪しいので、C02対策にお金を回すよりも、海面上昇したときに移住や埋め立てにお金を使った方が効率がよいのかもと思っています。

しかし、「悪法も法なり」で決められたことは守らないと社会秩序が保てなくなりますよね。
なお、悪法であることがわかったときには「君子豹変す」で直ちに改めてもらいたいと思います。

いつものようにランキグ応援ポチしてから帰ります。
yutakarlson さん

コメントありがとうございます。

地球温暖化災厄説という言葉は初めて聞きましたが、これは温暖化に伴う地球環境の変化のことを指しているのでしょうか。

温暖化も寒冷化も、おそらく人類は何度となく経験してきたはずですが、なにしろ気候などの観測を開始してから温暖化は初めて体験することですから、専門家も現段階では推測はできても、何が起こるかは実際に起こるまでわからない、というのが正直なところでしょうね。ですが先がわからないからといって地球が危機的状況であるかのように、いたずらに不安を煽るような報道は止めて欲しいですね。

同じ記事を取り上げていらっしゃるんですね。後ほど読ませてたいただこうと思います。
ナカ さん

いつもありがとうございます。
『健康を心配している』方向でも説得しているのですが、まったく止める気配はありません。あんまり言ってへそを曲げられても困りますし、強行(喫煙具を隠すとか)して大げんかになるのも困りますし。考えると頭が痛いです。

> 悪法であることがわかったときには「君子豹変す」で直ちに改めてもらいたいと思います。

仰るとおり、そうあって欲しいものです。
こんにちは。
また、記事を更新しました。
残留農薬に関するものです。
よかったら、また遊びに来てください。v-22
このコメントは管理者の承認待ちです

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

 


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © たみざー雑記 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。